沖縄・ラン科の花

何時も訪問いただいて ありがとうございます

沢山のコメント&気持ち玉を ありがとうございます




まだまだ沖縄で出会った植物が沢山あるのですが

今回はラン科の花を紹介します

ほぼ一年中暖かい沖縄は、ランの花の宝庫です

長崎県でも見る事のできる、ヒメトケンランの花がもう咲いていました

こちら長崎県では6月の上旬ころに咲く花です




画像





背が高くてひょろっとしてるので、花と葉を別々に撮りました

常緑樹林内に生育する多年草で、高さは20~30㎝にもなります

長崎県では局所的にしか見られない花も、沖縄ではアチコチで見ることが出来ました





画像画像
























小さな小さな花が咲く、ヤンバルキヌランの花です

ちょっと薄暗い常緑樹林内に生育します

林内で目を凝らして見ないと、見つけられないような小さな花なんですよ

花茎には毛が多くて、高さ15~20㎝くらいで葉は根元に2~3枚付きます





画像画像




















キンギンソウの花が僅かに咲いててくれました

大きな葉っぱに、小さな花が集まって咲きます

金銀草と名前があるのですが、決して派手ではなくてひっそりと咲いてる感じです





画像画像



















黄色い花が印象的な、レンギョウエビネの花です

湿った樹林内に自生しています、高さ30~50㎝と大型のエビネですが

その花は小さなうつむき加減に咲くので、少し華やかさには欠けますね




画像画像
























花が小さいので、トリミングしてみました




画像






こちらも小さな花です、ムカゴソウの花です

やや湿った草地などに生えます、我が家の近くでも見られていたのですが

ここ数年見られなくなりました、環境の変化でしょうか




画像画像
























最後はツツザキヤツシロランです

ヤツシロランの仲間は、花が終わるのが早くてなかなか見られないのですが

沢山咲ててくれました、ヤツシロランというよりもムヨウランのような感じの花ですね

うつむき加減でしかも花は少ししか開かない、撮影も難しい花でした

初めて聞く名前で花も初めて見ました、本当に色んな種類のラン科の花がありますね




画像画像























花弁が落ちてしまった花の様子です




画像










最後までご覧いただいて ありがとうございます





この記事へのコメント

2019年04月20日 00:20
こんばんは。

暖かいというかもう初夏のようになってきましたね。
暑いです。
こんな小さいのがランなんですか。
可愛いですね。
いっしい
2019年04月21日 22:32
トトパパさん コメントありがとうございます

ここ数日暑くなりましたね
一気に暑くなると、体がついて行けませんね
小さな小さなランの花ばかりでした
でも見てるだけで嬉しくて、何度もシャッターと切ってしまいます(笑)