ひっそりと咲く花

何時も訪問いただいて ありがとうございます

沢山のコメント&気持ち玉を ありがとうございます




人知れずひっそりと咲く花、健気で愛おしい花達

久しぶりに、クチナシグサの花に会いに出かけました

ゴマノハグサ科クチナシグサ属の花です






画像
画像








日当たりの良い草地や林内に生える、半寄生の2年草で本州から九州に分布しています

茎は地を這うようにして、15㎝ほどで、葉腋きごとに淡紅色の花を付けます

ちょっとうつむき加減に咲く花のアップです







画像画像























同じくゴマノハグサ科クチナシグサ属の花です

熊本県でしか見ることのできない、ウスユキクチナシグサです







画像
画像







全体に白い綿毛が密生しています

そしてクチナシグサと比べると、花も草丈も大きくて見ごたえがあります

でも人知れずひっそりと咲いているんです






画像画像























マメ科トビカズラ属の、アイラトビカズラの花が見事に咲いていました

熱帯性で常緑のつる性植物です

アイラトビカズラは、熊本県山鹿市や天草市、長崎県佐世保市の九十九島など

限られた場所でしか自生がありません





画像
画像







桜やカシの木に巻きついていたいたアイラトビカズラ、

つると言うのを忘れて木かと思うくらい、大きなつるになっていました

花も一つ一つが巨大で、それが房状になって咲くので圧巻です






画像
画像







海沿の電線に、ツバメが止まってくれました





画像






年々春に渡って来るツバメの数が減少しているそうです

今年は職場の近くでは見ることが出来ませんでした

昔はツバメが家に巣を作ると縁起が良いと言われていたそうですが

最近では糞が落ちるからと嫌われているそうです

昔から人間と共に生きて来たツバメを、何時までも守って行きたいですね






画像












最後までご覧いただいて ありがとうございます






"ひっそりと咲く花" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント