森の宝石

何時も訪問いただいて ありがとうございます

沢山のコメント&気持ち玉を ありがとうございます






田植えの頃になると、東南アジアなどから日本に渡って来るブッポウソウ

そろそろ此方にも来てるかなぁ~と行ってみると、すぐに見つかりました

1時間ほど観察していたら、先輩花&鳥友さんにも会えて楽しい時間でした





画像






瑠璃色の翼とオレンジ色の口ばしが鮮やかで美しいので『森の宝石』と呼ばれています





画像






日本には1000羽程しか飛来しないので、絶滅危惧種に指定されていて貴重な鳥なんです





画像
画像







ブッポウソウの名前の由来は、鳴き声だと言われていました

でも実際には、「ゲッゲッゲッ」としか鳴かず、昭和10年に「ブッポウソウ」と鳴いていたのは

フクロウの一種で「コノハズク」だったと分かりましたが、学名上は「ブッポウソウ」のままで

俗にこの鳥は『姿のブッポウソウ』、コノハズクを『声のブッポウソウ』と呼んで区別するようになりました

                               (名前の由来辞典より)

残念乍ら声は聴けませんでしたが、姿のブッポウソウである、美しい姿はじっくりと観察できました




画像






日本へは繁殖のためにやって来ます

日本のアチコチで、ブッポウソウが子育てをしやすいように巣箱を設置したりして、見守っています

2羽来ていました、雄と雌なのでしょうか?仲良くなって繁殖してくれると良いですね






画像
画像







すぐ近くではムクドリも、巣作りをしていました

沢山の葉っぱを咥えて、頑張っていました





画像





此方は別の日ですが、ウグイスが木の天辺で大きな声で囀っていました





画像






ヤマガラさんが、すぐ近くまでやって来ました

もしかしたら、私が観察されていたのかな?





画像
画像













最後までご覧いただいて ありがとうございます

画像はコンデジ撮影です、色が綺麗に出ていないかも知れませんがご容赦くださいませ





"森の宝石" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント