海辺にて

何時も訪問いただいて ありがとうございます

沢山のコメント&気持ち玉を ありがとうございます






ハマウツボを見に行った海岸に咲いていた、コバンソウです

小判のような形の花穂が沢山付きます

明治時代に鑑賞用として、日本にやって来たのが野生化しています





画像画像




















マンテマの花も咲いていました

ヨーロッパ原産の帰化植物です、江戸時代末期に渡来したと言われています

ナデシコ科の花で、赤い花は意外と可愛い顔をしています





画像画像




















ハマボッスの花は、群生していました

海岸の砂浜や岩場、そして松林の中でも咲いていました

結構花期も長くて、秋ごろまで咲いてることがある花です





画像
画像







ハマヒルガオの花も咲き始めています

海岸の砂浜で沢山見られます





画像






海岸近くの田んぼに、アマサギが居ました

田植えの済んだ田んぼで、カエルでも探しているのでしょうか





画像
画像






ノアザミにはアゲハチョウが、吸蜜にやって来ていました




画像






収穫の終わったレンコン田に居たのは、コオバシギではないかと思います

初めて見る鳥さんなので・・・図鑑で調べて一番近いかなぁ~





画像
画像






こちらも初見なんですが、ウズラシギではないかと思います

旅鳥として、水田などにやって来るようです





画像
画像






初めてが続きますが、ブロンズトキです

3時くらいからウロウロと探し回って、6時に諦めて帰ろうとしていたら

友が居たよ~~~って電話くれたので急いで引き返しましたが

遠い~~~~~!!400ミリレンズでは豆粒ほどです

60倍ズームのコンデジ撮影です、夕日が当たってて赤味が強くなっていますが

ブロンズ色のトキさんでした、図鑑にも載っていないほどの珍鳥です






画像
画像








最後までご覧いただいて ありがとうございます

野鳥の名前など、間違いがありましたら御教示お願いいたします




"海辺にて" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント