ラン科の花達

何時も訪問いただいて ありがとうございます

沢山のコメント&気持ち玉を ありがとうございます

超大型の台風が去ったと思って安心してたら、またまた台風が近づいているんですね

皆様の所は被害などありませんでしたか?

台風通過と共に寒くなりましたね、富士山の初冠雪や北海道の雪の便りも聞かれます

寒くなりましたので、風邪など引かないようご注意くださいませ




花も少なくなりましたが、9月の終わりから10月にかけて見たラン科の花を紹介します

今年初見となったのは、ハチジョウシュスランの花です

高さは20㎝くらいと以外にも大きいのですが、小さな花が沢山集まって咲きます

葉には白い帯状の班が入ります、変異が多い様で班の入らないものもあるようです




画像画像

















花は淡い紅色を帯びるんですが、中には綺麗な白色の花もありました





画像画像

























葉に網目状の模様の入るものを、カゴメランと言うそうです

模様が入った葉は沢山あるんですが、白い班お入ったりと・・・・

どれがカゴメランか良く分かりませんが、その中で綺麗な模様入りの個体があったので

カゴメランとしましたが、良く分かりません





画像画像


























ミヤマウズラの花がまだ咲いていました

夏の終わりころに見る花なんですが、暖かいからでしょうか

まだ蕾の個体もありました




画像画像

























以前来た時に気になてた葉に花が咲いていました

良く見ると毛深くないので、アケボノシュスランでした

何時も沢沿いで見てるので、普通に林床で咲いてると不思議な感じです





画像画像

























こちらはカゲロウランの花です

暗い林内に咲きます、花も地味な色をしてて小さいので見つけるのには苦労します





画像画像

























最後までご覧いただいて ありがとうございます





"ラン科の花達" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント