テーマ:水辺の花

ゴキヅル

ゴキヅル(合器蔓)・・・ウリ科 ゴキヅル属のつる性の1年草 星型の花がとても可愛いので何時かは出会えたらと思っていました まさか鳥見のときに見つけるとは・・・・ 足元に咲く小さな星型の花・・・・ほとんど水の中に生えてる感じです 近くの棒で引き寄せてみたら やっぱりゴキヅルでした 以前は田んぼなどの厄介な雑草だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スイラン

この花に会いたいと思っていました スイラン:キク科 スイラン属 細長い葉がシュンランに似ていて、湿地に生えることから付いた名前だそうです 花はランと言うよりニガナやジシバリによく似ています でも色がとても鮮やかで綺麗でした 何となく時期を逃して見に行けないでいました 花友さんからマンシュウスイラン(チョウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水辺では~Ⅴ

宮崎の続きです~♪ 水辺と言うほどではありませんが湿地に咲く花です オギノツメ:キツネノマゴ科 湿地なのでサクラタデも咲いていました タデ科は種類も多くて迷ってばかりですがこの花は分かりますね~(^^) 最後は水辺ではありませんでした 常緑樹林内に生えるシロシャクジョウの花です …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水辺では~Ⅳ

東国原知事のお陰で話題の宮崎へ出かけて来ました~ 湿地に咲くミズトラノオです 別名:ムラサキミズトラノオと言うそうです 花を見たい気持ちは熱く、日差しはもっと暑くて・・・やっぱり宮崎はあ・つ・い~ でも鮮やかなピンク色のお花がとても可愛かったのです(^^) お花をアップにしてみ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

水辺では~Ⅲ

初めてのベニオグラコウホネ~でした スイレン科コウホネ属の浅い沼などに生える多年生の水生植物です オグラコウホネの和名由来は京都南部の小椋池で初めて発見されたことによるそうです ベニオグラコウホネは雌蕊の柱頭が赤い変種になります 私はオグラコウホネもコウホネもまだ見たことありません(^^: 初…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

水辺では~Ⅱ

またまた水辺の花です 今年は何故か水辺が面白いのです~(^^) キクモ:ゴマノハグサ科 シソクサ属 水田や浅い池など水中に生える多年草です ギザギザの葉っぱが菊の葉に似ていますね~ これが名前の由来みたいです そのもこもこした葉の中に小さな紅紫色のお花が咲いています お花のアップです~ こんなにアップ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

水辺では~

水辺に咲く花も可愛くて大好きです 今まで遠くへ見に出かけていたのですが昨年近くの水辺でアカバナを見つけました 今年も咲いてるかなぁ~と出かけてみたら沢山のアカバナが咲いていました そう言えば昨年は花期が過ぎた11月ころに見つけたのでした 長崎県は暖かいからかまだ咲いていました でもほとんどは種になっていたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more